夏といえば元気なオレンジ系や艶のにあるラメ系アイシャドーなどがトレンドでしたが、秋は「マットなナチュラル感」「立体感」「抜け感」がトレンドのようです。

※マット感

マット感は艶を消した陶器のような状態。お肌で言えば「お人形のようなお肌」ですね。

マット感はファンデーション、アイシャドーで作れます。

※立体感

立体感が今年流行している「コントゥアイング」と言う3Dメイクが流行っているのですがその3Dメイクが秋も人気が続いています。

コントゥアイリングはハイライト、シェーディング、コンシーラーを使って簡単に立体的に見せるメイクです。チークで演出できます。

※抜け感

抜け感とは、完璧なメイクではなく、どこか抜けた部分があるような隙のあるメイク。抜け感をつけることでリラックスした色っぽさを引き出せます。

メイク1つで印象が変わりますので、この秋大人メイクにチャレンジしてみてはいかが…?