正しいスキンケアをしているのにニキビや肌荒れがなかなか治らない、、、

それは体の内側が関係しているかもしれません(>_<)
お肌と体には密接な関係があり、内側のケアが欠かせません!
その中でも実は「睡眠」はお肌をよみがえらせる力をもっているんですよ~!

みなさんはゴールデンタイムに睡眠をとれていますか?
夜10時~深夜2時は、お肌のゴールデンタイムといい、その間に睡眠をとることが美肌のルールとされています!

これは人間の体内時計にしたがった生活をするべきという説にもとづいた話なので、これを現代で考えると、およそ午前0時~半までに寝るようにするといいそうです(´-`*)

また質の良い睡眠を心がけることも大切です!

今日は快眠のコツをご紹介しますね♪



▮のどが乾いたらノンカフェイン!
20時以降はコーヒーや紅茶、緑茶は控え、ホットミルクやハーブティーがおすすめです。

▮アロマオイルを活用!

アロマの香りでリラックス♪眠気を促す効果があります。

▮難しい内容の本を読む!

人間の脳は難しい物事に出合うと休む方向に働きます。逆に夢中で読んでしまう本は脳が冴えてしまいます。

▮寝る前にストレッチ!

軽い運動で少し体温を上げ、体温が下りだしたころに布団に入れば、眠りのスイッチが入りやすくなります。

▮就寝1時間前から照明ダウン

就寝前はスマホから離れリラックスタイム~

▮下着などの締めつけを避ける!

きつい下着やインナーを着て寝ると血行が悪くなって眠りを妨げてしまいます。 靴下も脱ぐようにしましょう。