こんにちは(о´∀`о)

今日は以前ご紹介した地域別!結婚式の特徴の続きです!

簡単ではありますが、調べてみるとおもしろいものですね(*^▽^*)

ちなみに最近、茨城と鹿児島の結婚式に招待されたのですが、演出なども違い、新郎新婦様のこだわりが素敵だな〜と思いました!

みなさんの理想の結婚式はどんなものですか?♡

関西地方
婚礼の文化は京都や奈良が発祥の地!ご祝儀を包む袱紗(ふくさ)や結婚式の受付でご祝儀を入れる広蓋(ひろふた)はここから広まりました!

京都では、婚約前に結婚するふたりが扇子を交換する、「見合い扇子」という風習があり、扇子で結婚の意思を確かめ合う…そんな素敵な儀式があるそうです!

中国地方
中国地方の中でも印象的な結婚式が挙げられるのが、厳島神社での結婚式!日本三景の一つでもあり、世界文化遺産の一つとしても有名な厳島神社での結婚式は、誰もが憧れてしまうシチュエーションですよね!

四国地方
香川では披露宴の料理にうどんが出たり、高知ではコース料理ではなく、大皿に盛られた「皿鉢料理(さわちりょうり)」がふるまわれたりします!

香川では引き出物にカラフルで見た目も可愛らしい「おいり」と言われるあられの一種を入れるそうです!

九州地方
ゲストの人数は多いのが特徴!
鹿児島では、特産品である焼酎を披露宴でゲストにふるまうこともあり、最後はみんなで万歳三唱!

福岡では「博多一本締め」でお開き。
一本締めというと「パン!」と1回だけ手を叩くものを思い浮かべるかもしれませんが、「博多一本締め」では、何回かに分けて叩くそうです!

沖縄
沖縄の結婚式は、とにかくゲストが大人数で200~300人も普通です!!
かなり盛大で、料理は中華料理店のように円卓の中央がターンテーブルになっていて各自取るスタイルです!

「カチャーシー」という踊りを参列者も加わって踊るので、かなりのお祭り騒ぎだそうです!

個人的には最後にご紹介した沖縄の結婚式が気になります!笑
ゲストみんなで飲んで踊ってにぎやかなこと間違いなし!!

招待された方のお話し聞いてみたいなあ〜(*´꒳`*)