どの年代層の方もお肌悩みは1つ2つありますよね。

その肌悩みに深く関係するのがコラーゲンの量と質なんです。食事でコラーゲンを摂るのもひとつの方法かも知れませんが、最近ではコラーゲンマシン、コラーゲン入りのプールなどが人気があるようです。

コラーゲンとは動物の骨、軟骨、腱、皮膚などを構成するタンパク質です。テレビなどで見たことがありますがプルーンとして透明なゼラチンのようなものですが、劣化すると色が茶色くなり弾力がなくなってしまいます。

それがお肌に、、、と思うと恐ろしい、、、、

体内にあるコラーゲンのうち、その多くは皮膚に存在し、約40%を占めています。そして、約20%は骨や軟骨に、残りは内臓や血管等など全身に渡って広く存在しています。

ちなみに肌でいうと、コラーゲンは真皮層に含まれ約70%を占めています。 真皮層20歳のコラーゲン量を100%とすると40歳で20%減少し76%60歳で48%減少し52%になってしまいます。

年々減ってしまうコラーゲンを減らさずに、質の良いコラーゲンにしていきたいですね!!